映画

2時間も映画に集中できない?その原因と解決方法を考えた

忙しい時でも気軽に見られるYouTubeなどの短い動画が人気な一方で、映画などの長い映像作品で集中力が続かない人が多くなっていると聞いてます。(僕の周りで)

「面白そうだと思って映画を見初めても最後まで集中力が続かない」
「彼氏彼女と映画を見初めても集中できず退屈になってしまう」

そんな人が多いと聞いてます。(僕の周りで)

そこで今回は自分なりに、映画に集中できない原因とその解決策を考えました。

映画に集中できない原因と解決策

なかなか映画に集中できない原因とその解決策をいくつか考えてみました。

参考になればと思います。

周りの環境のせいで集中できない

まずは自分以外が原因で映画に集中できない場合があります。

・外の騒音や人の話し声がうるさい
・視界に気になるものが写ってる
・隣で一緒に映画を見ている人の様子が気になる

意外と些細なことでも一度気になったら中々頭から離れないんですよね。

意識しないようにと考えれば考えるほど頭に入ってきて映画に集中できない。なんて負のループにも。

解決策としては、

自宅で映画を見ている場合はイヤホン・ヘッドホンを使って部屋を暗くして見てみましょう。

映画が写っているスクリーン以外が視界に入ってこず、現実からおさらばして映画の世界に没頭できます。

音に関してもイヤホンやヘッドホンを使えば耳を塞いで外の音を防音した上で、映画の細かな音まで聞き取れるようになります。

映画館の場合はすでに暗いので騒音・隣の席が気になって集中できない場合はその人を友達だと思いこみましょう。

映画を一緒に楽しんでいる友達だと思えば多少のことなら気にならないようになります。

ただどうしても友達になれないようなら運がなかったと諦めるか、次からはDVDや動画配信サービスで見るようにしましょう。

単純に自分の集中力がよわい

次は、単純に映画をみている時の自分の集中力が続かない場合です。

周りの環境に原因がないのに映画を見ている時に集中力が続かない場合は、単純に自分の集中力が弱いのかもしれません。

もちろんテレビなどで見るロードショーはCMが挟まるので集中できないのは仕方ありません。映画では戦争中なのに歯磨きのコマーシャルでニコニコな人が流れてきたら雰囲気もぶち壊しです。

そうでなく、

この俳優の髪型すごいな→誰にセットしてもらったんだろう→今度自分でやってみようかな→みんなどんな反応するかな・・・

などと空想が広がってしまったりして集中できない場合があります。

その時の解決策は、映画のストーリーや次の展開について考えるようにましょう。

きっと別のことを考えてしまう時はほとんど無意識に考えてしまって、「いけないいけない!」と気づいて映画に戻る人がほとんどだと思います。

でも意識的に

「さっきの人物はストーリーで重要な役割っぽいな」

「この後で主人公はピンチになりそう・・」

など映画について意識して考えるようにすれば道を逸れることがない上に、映画について理解が深まってより楽しめるようになります。

2時間って結構長いですよね。わかります。

しかし、意識して映画を見ているうちにだんだんと集中力も鍛えられていき、2時間もへっちゃらに感じられるようになります。

映画自体がつまらない

いや、頭に全然入ってこない。盛り上がるポイントがどこにもない。

映画自体がつまらなくて集中できない場合がありますが、そんな時はドンマイです。

笑いが止まらないコメディ映画や息もつかせぬ激しいアクション映画などは集中しようと思わなくても食い入って見てしまいます。

でも世の中には映画はたくさんあり、もちろんつまらない映画もありますし、映画がつまらないかどうかは見ないとわかりません。

つまらなかった場合はドンマイです。

で終われないので、つまらない・気に入らない映画を楽しむ方法としては、その映画をちょっと別の角度から映画を見ることをオススメします。

・役者の演技が下手すぎ時は映画監督になってどこがダメか教えるつもりで演技に注目して見たり

・演出だけ豪華だけどすごいお金かかったんだろうなと、映画の製作費を気にかけたり

・隠れてたけど今の絶対気づいたよね!?視界に写ったよね!?フィクションに反抗したり

つまらない映画でも誰かに対してネタとして「つまらなかった映画」として話せるようになることで楽しむ方法があります。

心の中でツッコミしてもいいでしょう。

そして「次見る映画は面白い映画がいいです」と祈りながら時を待ちましょう。

気分が乗らない日に映画に集中できないのは仕方がない

誰かと喧嘩したり、心配事があったりして気分が乗らない日に集中できない場合は仕方ありません。

そんな時は日を改めて問題が解決した後に映画を楽しみましょう。

モヤモヤが残った状態で映画をみても心から楽しめません。

映画を楽しむことをモチベーションにモヤモヤの原因を解決しましょう。

映画を見る時は部屋を暗くして大画面でみましょう

世間では、「テレビを見るときは部屋を明るくして離れて見てね」なんて言われてますが、部屋は暗くした方が映画の世界に没頭できます。

この注意喚起が出たのは視力が悪くなるからではなく、光の点滅などによって気分が悪くなることを避けるためらしいです。

楽しむためには少しのリスクは取りましょう。気分が悪くならない程度に近づいて部屋の電気は消しましょう。

近づかなくても大画面のスクリーンがあれば完璧です。

まとめ

映画に集中できない原因は人それぞれだと思いますが僕が思いつく原因とその解決策について紹介しました。

2時間も映画を見る集中力が続かないから映画をみて集中力を鍛えようというとんでも理論もありましたが、これをきっかけに少して集中力が長くなって映画をより楽しめ流ようになってくれたら幸いです。