動画配信サービス

Amazonプライムビデオで仮面ライダーが見れない?その原因と解決策

amazonプライムビデオの仮面ライダー

Amazonプライムでは、仮面ライダー作品が豊富に配信されていますが、配信には期限があり、その期限が終了してしまうと見られなくなってしまいます。

もしAmazonプライムで配信が終了し、視聴できなくってしまったら別の動画外信サービスを利用するのもひとつの手です。

ここでは、Amazonプライムビデオで仮面ライダーが見れなくなってしまった原因とその解決策として、仮面ライダーが配信されている動画配信サービスをご紹介します。

ドコモユーザー以外もOK!
昭和~平成~令和、全時代のライダーをイッキ見!

dTV

Amazonプライムビデオで仮面ライダーが見れなくなる原因

冒頭でも説明した通り、Amazonプライムでは仮面ライダーに限らず動画には配信期限があり、その期限をすぎてしまうと、視聴できなくなっています。

これはどの動画配信サービスでも同様で、ライセンス契約の関係で期限が過ぎてしまうと作品が見れなくなってしまいます。

その場合は、競合の動画配信サービスで仮面ライダー作品が配信されていることもあるため、そちらの利用も検討してみるといいでしょう。

そのほか

  • スマホやタブレットのAmazonプライムビデオアプリで再生エラー
  • オフライン環境から接続している
  • エラーコードが表示されている

など機能的な問題によって視聴できない場合は、再起動やアプリのアップデートなどで解決するといいでしょう。

Amazonプライム以外で仮面ライダーをみるのに向いている動画配信サービス

Amazonプライムビデオでの配信が終了しても、レンタルとして配信されていれば、追加料金を払うことで視聴できますが、1話ごとに支払わなければなりません。

ほかの動画配信サービスであれば、見放題として配信されていることもあるため、まずはそちらを確認するといいでしょう。

ここで紹介する動画配信サービスには無料トライアルが設けられているものもあるため、お得に利用してみてください。

U-NEXT

公式サイトU-NEXT
料金月額2,189円(税込)月額1,639円(税込)
支払い方法クレジットカード決済キャリア決済楽天ペイAmazon.co.jpApple IDギフトコード/U-NEXTカード
アプリiOS、Android

今では電子書籍や動画配信など、さまざまなサービスが提供されていますが、配信作品数で頂点に位置するコンテンツキングはU-NEXTです。

配信作品数は260,000本以上あり、そのうち230,000本は見放題作品です。

月額料金がたかいものの、料金の内の半分1200円分はポイントとして返ってくるため、実質的な料金負担は月額1,000円ほどといえるでしょう。

配信仮面ライダー作品

数ある動画配信サービスの中でもU-NEXTでは仮面ライダーの配信に力を入れており、昭和と平成のTVシリーズはすべて見放題となっています。

再生画面の操作もしやすく、回線も東映特撮ファンクラブよりも強いため、ストレスフリーで見られるはずです。

さらに31日間の無料体験も可能なため、もし上手に利用できれば見てみたかった仮面ライダー1シリーズをすべて無料で見終えられるかもしれません。

良いところ

U-NEXTの良いところはなんといっても、配信作品数の多さです。

配信作品の多さはU-NEXT運営側も認識しており、今後もますますライナップが充実していくと考えられます。

昭和と平成の仮面ライダー作品がすべて見られる点でもポイントが高く、1作品だけ見たい場合にもおすすめです。

そして仮面ライダー以外の作品も豊富なため、普段使いから動画配信サービスを利用したい方にも最適です。

いまいちなポイント

東映特撮ファンクラブのように仮面ライダーのオリジナルコンテンツ配信やグッズ販売がされていないため、コアなファンにとっては大きな欠点といえるでしょう。

また支払い料金のうち、1200円分ポイントが返ってきますが、使わなければ失ってしまうポイントです。

ほとんどコンテンツの視聴を強制されているようなものなので、日常的に映像コンテンツにお金をかけない方にとってはマイナスといえるでしょう。

実際の利用感は無料期間中に試して判断するのがおすすめです。

dTV

dTVのロゴ
公式サイトdTV
料金月額550円(税込)
支払い方法クレジットカードドコモ ケータイ払いdポイント払い
アプリios、Android

dTVは配信作品数が12万作品以上を誇る、月額550(税込)の動画配信サービスです。

月額料金は安いながらも人気な映画やドラマを多数取り揃えているので、コスパの良い動画配信サービスを利用したい方に向いています。

見放題作品のほかに、追加料金を払うことで最新作のレンタル視聴もできるため、その人にあった幅広い利用方法に対応。

ドコモ専用の動画配信サービスと思われがちですが、dアカウントを取得すれば、ドコモ回線を契約していなくても利用可能です。

配信仮面ライダー作品

TTFC
引用:dTV 仮面ライダー特集

dTVでは昭和・平成・令和のすべての仮面ライダーシリーズを配信しています。

TVシリーズの仮面ライダーを配信しているサービスは多いですが、その他のシリーズを配信しているところは少ないです。

dTVであれば、

  • 劇場版 仮面ライダーアマゾンズ Season1 覚醒
  • 劇場版 仮面ライダーアマゾンズ Season2 輪廻
  • 平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER
  • ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー
  • 平成鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン
  • 仮面ライダーTHE FIRST

などなど、映画やスピンオフ外伝が配信されています。

そして今なら31日間の無料お試し期間も利用可能なため、見たかった仮面ライダー作品をイッキ見できます。

良いところ

dTVの良いところといえば、なんといってもその安さです。

昭和・平成・令和の仮面ライダーを全作品見られるうえに、月額料金は東映特撮ファンクラブの約半額ほど。

もちろん仮面ライダー作品以外にも

いまいちなポイント

デメリットとして挙げられるのが、支払い方法の少なさです。

ドコモユーザー以外であればクレジットカード一択に限られてしまうため、カードを持っていない学生にとっては、大きなハードルかもしれません。

またすべての映画やドラマが見放題とは限らないため、作品によっては個別の課金が必要になる点にも注意です。

ただ月額料金は安く、TVシリーズの仮面ライダー作品のほとんどは見放題として配信されているため、短期間でイッキ見したい方におすすめです。

東映特撮ファンクラブ

TTFCのロゴ
公式サイト東映特撮ファンクラブ(TTFC)
料金月額960円(税込)
支払い方法アプリ内課金Amazonアカウントでのサブスクリプション支払い
アプリiOS、Android

東映特撮ファンクラブとは、今まですべての仮面ライダーだけでなく、スーパー戦隊シリーズを含めた、東映の特撮ヒーロー作品が見放題となる動画配信サービス。

取り扱っている特撮ヒーロー作品350タイトル以上が見放題で、他の動画配信サービスでは配信されていないオリジナルコンテンツも豊富に配信されています。

ライセンス契約の関係で、仮面ライダーの配信期限が決められているサービスが多い中、東映特撮ファンクラブであれば、ゆったりと自分のペースで視聴できるでしょう。

配信仮面ライダー作品

アコーディオン形式で、作品すべて記載する

東映のサービスなだけあり、昭和・平成・令和の仮面ライダーはもちろん、主役ライダー以外のスピンオフやオリジナルコンテンツまで配信されています。

リアルタイムの放送後すぐ、10時頃から見逃し配信開始しており、現在放送中の仮面ライダーを追いかけたいけど、時間的に視聴できない方におすすめです。

良いところ

東映特撮ファンクラブでは、仮面ライダーのオリジナル作品が配信されています。

  • 『仮面ライダーブレイブ』
  • 『ハイスクールウォーズ』
  • 『もう一人のパトレン2号』
  • 『仮面ライダージオウ 補完計画』
  • 『仮面ライダーシノビ』
  • 『仮面ライダーブレン』

など、各シリーズのスピンオフが配信されており、自分の好きなライダーであれば見逃したくない内容がたくさん揃っています。

スピンオフの他にも、キャストへのインタビューや撮影の舞台裏、誕生秘話など、仮面ライダーマニアにとってはたまらないコンテンツづくしです。

また、東映特撮「ファンクラブ」と謳っているだけあり、仮面ライダーやスーパー戦隊のトークショーやライブショーの先行抽選販売に参加ができるようになります。

中には数量限定のチケットもあるため、なんとしてでも手に入れたい方は必須となるでしょう。

いまいちなポイント

現在では改善されているが、以前までは

  • ダウンロード不可
  • FireTV/Fireタブレットなどテレビでの視聴不可
  • 映画やVシネの配信はなし

のような、他の動画配信サービスではあって当たり前の機能が搭載されていませんでした。

今でこそ対応はされていますが、今後時代の流れによって新しい変更があった場合にも対応の遅さには不安が残ります。

また、Twitterでも評判を確認すると「重い」「止まる」といった口コミがあちこちに見られ、特に、見逃し放送される時間帯に集中してアクセスされると、かなり重くなるようです。

通信が重くなり、まともに見られないといった口コミは昔から現在まで続いており、運営の対応の遅さを見る限り、優先して改善されることは期待できないかもしれません。

Amazonプライムビデオでは仮面ライダー作品が随時追加される

通知のアイコン

Amazonプライムで配信されている仮面ライダー作品は、配信終了すると視聴できませんが、今後また配信される可能性もあります。

配信が復活する時期は公開されておらず、確定ではありませんが、数年後にまた配信されることがあります。

さらに、去年や一昨年に配信された仮面ライダーや、現在テレビ放送中の仮面ライダーであれば、今後配信される可能性が高いです。

テレビでの放送が

  • 2017年8月27日に終了した仮面ライダーエグゼイド
  • 2018年8月26日に終了した仮面ライダービルド

は2022年3月にAmazonプライムビデオで初めて配信開始されました。

明確に放送開始の期間が決められているとの記述はありませんが、仮面ライダーがテレビで放送されている最新作~3年前までの作品は、東映特撮ファンクラブで独占配信されているようです。

そのため、それ以外の動画配信サービスである、Amazonプライムに仮面ライダーが配信されるのは、3年後と考えていいでしょう。

ただ、時代の流れによって運営会社の対応も変わるため、常に配信状況をチェックするといいでしょう。

仮面ライダーギーツでは、東映特撮ファンクラブ以外にも、Amazonプライムビデオやテラサでの見逃し配信が初めて導入されました。

Amazonプライムで仮面ライダーの配信復活を通知させるには

Amazonプライムビデオで配信が終了した仮面ライダー作品は、配信が復活することがありますが、いちいち検索していたらとても大変です。

Amazonプライムビデオのアプリをスマホにダウンロードし、見放題で見たかったシリーズのビデオをウォッチリストに入れておけば、見放題になった時に通知で教えてくれます。

配信が復活するまでの期間は数年かかることもありますが、辛抱強く待てるのであればAmazonプライムビデオで再配信を待つのもいいでしょう。

まとめ

Amazonプライム仮面ライダーが見れなくなった場合、いくつかの原因が考えられますが、もし配信が終了してしまったことで見れないのであれば、代わりの動画配信サービスを利用するのがおすすめです。

Amazonプライムビデオ以外で、仮面ライダー作品の視聴に向いているのは以下の動画配信サービスです。

自分の好みの視聴方法に合わせて、利用するサービスを選びましょう。