動画配信サービス

マイナーでもOK!古い映画が配信されている動画配信サービス4つ

日頃から映画を見ている方の中には、ときどき昔の名作映画を味わいたい時があるのではないでしょうか?

HuluやNetflixなどの大手の動画配信サービスでは最新の話題作が多く、古い映画はなかなか配信されず困ってしまうものです。

ここでは、なぜ昔の映画は配信されないのかを解説したうえで、動画配信のサブスクにない映画を見るのにおすすめのサービスを合わせてご紹介します。

なぜ古い映画は配信されないのか

動画配信サービスもビジネスのため、視聴される必要があります。視聴回数の少ないマイナーな作品よりも、人気の話題作の方が再生数を稼げます。

古い映画が全くないわけではありませんが、定額制の大手動画配信サービスでは数が少なくなってしまうのは当然です。

しかし昔の映画だからと言ってつまらないわけではありません。人気のないものは自然と淘汰されてしまうかもしれませんが、昔に作られた映画であっても邦画・洋画とわず名作映画は色褪せません。

古い名作映画の例
  1. ティファニーで朝食を( 1961年)
  2. ゴッドファーザー(1972年)
  3. ニュー・シネマ・パラダイス(1989年)
  4. 雨に唄えば(1952年)
  5. 南極物語(1983年)
  6. 羅生門(1950年)

もう一つ理由として考えられるのが、古い映画がパブリックドメイン映画となっている点です。

映画をはじめとした著作権の保護期間は公表後70年となっており、パブリックドメインとなった映画は知的財産権による保護が消滅してしまい、だれでも利用できてしまいます。

そうすると必然的に、公表後70年経過している作品は配信サービスで取り扱われる機会は少なくなってしまいます。

パブリックドメインとは

知的財産権によって保護されていた著作権の保護期間が過ぎてしてしまい、社会の公共財産となったものを意味します。類似語として著作権フリーなどの言葉がよく使われます。

1953年に公開された「ローマの休日」などは日本での著作権が切れており、パブリックドメインとなっています。(米国においては公開から95年間が著作権保護期間となってます。)

「保護期間を過ぎれば好き勝手に利用していい」というわけでもありませんのでご注意ください。

古い映画を視聴するのにおすすめのサービス

古い映画の中でも70年を経過していない名作映画はたくさんあります。著作権で保護されている場合は、当然料金を支払って視聴しなければなりません。

ここからは、ネットのサービスを利用した古い映画を視聴する方法をご紹介します。

TSUTAYA DISCAS

ツタヤと言えばレンタルが有名ですが、今ではネットを介したレンタルが主流になりつつあります。

「TSUTAYA DISCAS」は、月額制の宅配DVDレンタルサービスです。毎月2,052円(税込)で、「新作」や「準新作」などのDVDが月間8枚までレンタル可能になります。

動画配信サービスと比べると料金は高く設定されていますが、動画配信されていない古い映画だけでなく、通常レンタルでは400円以上する新作・準新作も含まれています。

DVD・CDの取扱作品数は国内最大級となっており、ネット注文してポスト返却するだけの簡単操作です。

DVDの延滞金・送料が不要なので安心してレンタルできます。

もちろん実物のDVDでレンタルするので、ほかの動画配信にありがちな

  1. ネット回線が遅くてプツプツする
  2. 配信の期間制限
  3. 新作・準新作が視聴できない

などの悩みもありません。

実際に店頭に足を運んで映画を探すように、アプリ上からでもレンタルできる映画を吟味できます。

古い映画はもちろんですが、普通に生活していたら知ることはないだろうと思うようなマイナーな映画も取り扱っています。

ネット配信されているほかの動画配信サービスと比べると、費用という面でこそ劣るものの、古い映画やマイナーな映画を見つけるにはもってこいのサービスです。

どの動画配信サービスを探しても見つからなかったような、古い映画を見つけたい方に最もオススメしたいサービスです・

ただ注意点として、

  1. 借りられているとレンタルできない
  2. DVDを再生するためのプレイヤーが必要になる

といった点は確認しておきましょう。

TSUTAYA DISCAS(定額レンタル8プラン)が今なら初回30日を無料でお試しできます。

TSUTAYA DISCAS公式サイトはこちら

※無料お試し期間終了までに解約すれば費用はかかりません。

Netflix

アメリカの大手動画配信サービスであるNetflixも古い映画の取扱は豊富です。

数こそ多くはありませんが、他の動画配信サービスでは配信されていないような、古い名作映画が配信されています。中に「名作映画」というカテゴリが作られており、そこから古い名作映画が確認できます。

Netflixの名作映画カテゴリはこちら

配信されている映画は、昔の映画であっても人気のあった古い映画です。

古い名作映画
  1. 2001年 宇宙の旅
  2. 未知との遭遇
  3. ジュラシックパーク
  4. ゴーストバスターズ

など

古い時代に制作されていて、かつマイナー映画であれば配信されている可能性は低いです。誰もが知っているような名作映画を見たい方にはオススメのサービスです。

ただTSUTAYA DISCASとは違い、配信には期限がありますので、見たい映画が必ずしも配信されているとは限りません。

ただ、動画配信サービスとしては非常に優れているので、映画好きでまだ登録していないのであれば要チェックです。

Amazonプライムビデオ

「Amazonプライムビデオ」は、Amazonプライム会員限定で視聴できる動画配信サービスで、作品数こそ多くはないものの、料金が圧倒的に安くコスパはトップクラスです。

見放題の映画の数はあまり多くはありません。Amazonプライムビデオで古い映画を見る際には、追加料金を支払ってレンタルすることで視聴が可能になります。

レンタルのため、視聴期間には制限がありますが、ネット上での配信しているためTSUTAYAのようにDVDの到着を待つ必要はありません。

普段からAmazonを利用しているプライム会員であれば、最も手軽に古い映画を見られる方法の一つです。

Amazonプライムビデオ公式サイトはこちら

ただ見放題で配信されていないものであれば、Amazonプライム会員の料金に加えて、レンタル料金が必要です。でもいくつか配信されているが、数が多くないため注意しましょう。

U-NEXT

U-NEXT(ユーネクスト)もAmazonプライムビデオとおなじく、定額とレンタルの両方を兼ね備えたサービスです。

U-NEXTの特徴はなんといっても取扱作品の多さです。動画配信サービスの中ではトップクラスに多く、Amazonプライムとは違い、見放題作品も240,000作品を超えています。

見放題作品だけでも古い映画は配信されていますが、レンタル販売にしか対応していない作品もU-NEXT内のポイントを利用して古い映画レンタルできます。

そしてU-NEXTは毎月ポイントがプレゼントされます。月額が2,189円(税込)と高めに設定されていますが、毎月プレゼントされる分を差し引くと、Netflixなどサービスと料金は大差ありません。

映画やアニメなどの、映像作品好きな方にとってはこのU-NEXTひとつだけで、すべてまかなえてしま大ボリュームのサービスとなっています。

そして今なら初回の方に限り、31日間無料トライアル実施中です。さらに無料登録時には最新作のレンタルにも使える600円のポイントもプレゼント中!

U-NEXT公式サイトはこちら

※31日間以内に解約した場合、月額料金は発生しません。

まとめ

古い映画を見るためのおすすめの動画配信サービスを紹介しましたが、目的の映画によって選ぶべきサービスは異なります。

  1. 他の動画配信で見つからない古い映画やマイナー映画を見たいならTSUTAYA DISCAS。
  2. ただ古いのではなく、名作映画が見たいのならNetflix。
  3. Amazonプライムの会員で、お得に見たいのならAmazonプライムビデオ。
  4. 映画やアニメに使うお金を一つにまとめたい映像作品好きな方ならU-NEXT

今回紹介したサービスの中には無料お試し中のものもあります。気になる動画配信サービスがあれば、実際に自分の目で見て確かめて見ましょう!