VPN

VPNを使ってNetflixを見るのは違法や規約違反なのか?

NetflixのVPN使用について

Netflixでプライベートネットワークを拡張できるVPNをを使用すれば、海外で配信される色々な作品が日本から視聴できます。

しかし「それは法律違反・規約違反ではないか?」と思う方も多いはずです。結論から言えば、Netflixの規約には触れますが法律違反ではありません。

この記事ではさらに深掘りして、

  • VPNの法律上の扱い
  • Netflix規約上の表記やVPNを規制する理由
  • ネトフリ側による公式見解

について解説します。

NetflixのVPN使用は違法ではない

違法でない

まずはVPNについて改めて確認しましょう。

VPN(Virtual Private Network)とは、認証技術や暗号化などの技術を利用して仮想的な専用回線を構築する仕組みです。簡単にいえば、アクセスしているポイントを偽装するシステムです。

偽装と聞くと「違法なのではないか?」と思うかもしれませんが、VPNは安全かつ確実にインターネットを閲覧する目的でよく利用されます。

特にセキュリティが求められるテレワークなどでVPNは重要視されていて、総務省では以下のようにセキュリティを高める方法として利用をおすすめしています。

こうした環境でテレワーク勤務者が秘密情報を送受する必要がある場合、あらかじめ秘密情報を格納したファイルを暗号化したり、暗号化機能を備えた電子メールアプリケーションを利用したりするか、VPN のような通信経路を暗号化するサービスを利用することが適切です。

引用元:総務省

そもそもVPN利用が違法とならないうえ、Netflixはアメリカ企業のサービスです。TwitterやYouTubeでも同じように、注目すべきはNetflixの規約になります。

Netflix利用規約上のVPNについての表記

利用規約

VPNの使用は違法とはなりませんが、Netflix規約上はNGとなっています。

Netflixは190ヵ国以上の国で配信されていますが、それぞれの国によって配信されている作品を分けています。

そのため海外からアクセスしたように見せかけて、海外で配信されているコンテンツの視聴されるのを避けるために規約上はNGとしています。

接続している回線によって判断しているため、日本で作ったアカウントであってもアメリカでNetflixを開くとアメリカのラインナップになり、イタリアからであればイタリアのラインナップになります。

Netflixの利用規約には以下のように記載されています。

Netflixコンテンツにアクセスできるのは、原則としてお客様がアカウントを開設した国内、および当社がサービスを提供し当該コンテンツのライセンスを受けている地理的場所に限るものとします。利用可能なコンテンツは地理的場所によって異なり、随時変更されます。お客様が同時に視聴することのできるデバイス数はご登録のメンバーシッププランによって異なり、[アカウント情報]ページに明記されます。

引用元:Netflix利用規約

利用は居住国からのみとしていますが、明確に「VPNの使用禁止」と表記しているわけではありません。だから手放しでおすすめできるわけではありませんが、そこまで強い規約でもないということです。

VPNの使用は作品数を増やしたいといった目的の他にも、

  • フリーWi-Fiのセキュリティー対策のために使いたい
  • 海外旅行先で日本のNetflixを見たい

などの理由によってVPNを使う機会も多いです。しかしNetflix側はこれらの理由を判断できないため、そこまで強い規制にしていないのではないかと考えられます。

そのためVPNを使用がバレてしまったからといって、アカウントを削除されたり、凍結されたりすることはありません。少なくとも現段階では確認できませんでした。

VPNでNetflixが見れない?ブロックをされたのが原因かも NetflixでVPNを使っていると「ブロック解除機能またはプロキシを使用しているようです」と表示されたり、「オリジナル作品しか見れな...

Netflix側のVPNに対する見解

Netflixの公式見解

Netflixは規約上に明確にVPNについて触れているわけではありませんが、2016年の決算説明会で、NetflixのCEOであるReed Hastings氏がこのVPN問題について言及したことがあります。

“The VPN thing is a small little asterisk compared to piracy. Piracy is really the problem around the world”

訳すると、

「VPNのことは、海賊版のコンテンツに比べれば小さな小さなアスタリスク(問題)です。本当に世界中で問題になっているのは海賊版です。」

となります。

そしてReed Hastings氏はこのVPN問題の解決方法として、「Netflixがさらにグローバル化して、世界中で配信されているコンテンツを同じにすることです」と述べています。

つまり、VPNの使用は問題とは認識しているが、より問題が大きいのは海賊の方だということ。そして、Netflixも国によって配信されているコンテンツをすべて同じにするのを望んでいるということです。

Netflixは「グローバルコンテンツ」を会社の指針としていて、配信作品が国によって違うことについても問題意識は持っているようです。

結局VPNはNetflixで使用してもいいか?

そして結局VPNはNetflixで使用してもいいのか?という問題ですが、本当にNGであればアカウントごと規制をかけるはずなので、利用しても問題ないと個人的には考えています。

横断歩道を赤信号で渡るのは法律違反となりますが、悪質でなければ、実際に罰金や逮捕されることはなく、赤信号になってから小走りで渡る方も多いです。

同じようにNetflix側の利用規約上はグレーですが、暗黙の了解となっているように感じられます。そして実際にVPNを使ってる人はネット上で多くみられます。

https://twitter.com/icchalog/status/1509706400074637314

  • 日本から海外で配信されているNetflix作品がみたい
  • 海外在住の方が日本で配信されている作品がみたい
  • 通信セキュリティを高めて利用したい

など目的はさまざます。Netflixのルールを踏まえたうえで、自分にとって必要か検討してから利用するようにしましょう。

Netflixのブロックを回避できる厳然したVPNもこちらの記事で紹介しています。

2022年にNetflixで使えるおすすめVPN5つを厳選 Netflixは190ヵ国以上の国で配信されていますが、それぞれの国によって配信作品が異なります。 通常は住んでいる国以外の配信...